https://ashleyglobal.biz

ブランドリペア転売知識

せどりに有利!中古ブランドと市場規模

 

アシュリー
リユース市場って聞いたことありますか?
はじめて聞いたわ
せどりと関係あるの?
アシュリー
大ありです♪

「リユース市場」ちょっと聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと「中古市場」のこと。

 

今日はこのリユース市場を紐解きながら、【中古ブランド転売】がいかにオススメなせどりジャンルか、について簡単にお話していきます。

 

リユース市場は2兆円規模!!

中古・リユースに関する総合ニュースサイト「リサイクル通信」の最新データによると、2020年の市場規模は・・・

なんと前年比2.5%増の、約2.4兆円!!

調査対象とした2009年以降11年連続での拡大。

新型コロナの影響で成長率は減速しましたが、拡大傾向を維持しているんです。

既に企業業績において復調の兆しが見えていて、2022年には3兆円規模となる予想です。

 

すごいわね!

要因の一つは私たちが主な販売先として使っている、メルカリなどのフリマアプリ市場の急速な拡大。

2020年のネット販売CtoC(個人間取引)市場は前年比14.7%増の1兆583億円に拡大。

BtoC(企業から一般消費者に販売すること)のネット市場が4,326億円、BtoCの店舗市場が8,862億円。

つまり個人間取引がBtoCを上回っているのです!!!

 

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマなどのフリマアプリが一般的になったことで、中古品を買うことに抵抗がなくなってきたこと。

SDGsの流れも追い風になって、持ち物の換金や割安な中古商品購入という経済的合理性、再利用という環境配慮を両立するリユース市場が拡大することは必然の流れと言えます。

 

こうした点からも、今「中古品せどり」が副業としては熱い市場だということがわかります。

 

中古ブランドの市場規模は?

ではそのリユース市場の中で、ブランド品の2020年の市場規模はどれくらいかというと・・・

2,464億円

リユース市場の約10%を占めています。

 

ちなみに、2020年第一位は「衣料・服飾品」

市場規模は4,010億円、リユース市場の16%を占めています。

1位と大きく変わらないわね!

 

そうなんです。

しかも、実は私たちが扱う「ブランド品」のくくりは財布やバッグだけではありません。

季節に応じてアパレルや服飾品も扱っていくため、この二つの市場が1位と2位を占めているというのは、とても心強いですよね♪

なお、年によってはブランド品が1位、衣料・服飾品が2位という年もあります。

 

だから中古ブランド転売がオススメ!!

以上のデータからも、「せどりビジネス」をするなら「中古ブランド転売」(一部衣料・服飾品含む)がオススメだと自信を持って言えます。

 

市場規模が大きいことで、仕入れも販売もとてもしやすいです。

フリマアプリのおかげで「傷汚れがある、でもリペア可能」な商品も数多く出回るようになりました。

そうした商品を仕入れてリペアすることで、商品価値を5000円以上もアップさせることが可能なんです!

 

さらに、消費者の間で「ブランド品をフリマアプリで買う」ことへの抵抗感も薄れています。

だから人気商品であれば短期間で販売することができるのです!

 

さいごに・・・

希望

新型コロナで緊急事態宣言、ステイホームの頃は正直若干影響はありました。それでもゼロではありませんでした。

人気のあるブランド商品はコロナ過でも安定して売れていきます。

そしてだいぶコロナ過が落ち着いてきた今、ほかの購入者も戻ってきています。

 

「安く仕入れて、高く売る」

という物販という商売がなくならない限り

 

ルイヴィトン、グッチ、シャネルなどのハイブランド企業が

全て倒産でもしない限り

 

「中古ブランド転売」というビジネスも

なくなることはありません。

 

だからこそ、今のうちに「中古ブランド転売」のいろはを学び、知識とスキルを身につけてください。

そして、今こそ一緒に売上を伸ばしていきましょう♪

 

ちょっと興味がある、もっと詳しく聞いてみたい。

普段ならどれくらい稼げるの?

 

など聞きたいことがありましたら、個別のやりとりも可能な無料の【アシュリー公式LINE@】へお気軽にお問合せください。

アシュリー公式LINE

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブランドリペア転売知識

Copyright© アシュリーのブランドリペア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.