メルカリ

メルカリのメリット・デメリット

テレビCMもあり、もうすっかり日本人に浸透したメルカリ。

  • 毎月1300万人以上が出品やお買い物
  • いらないものは、スマホから3分でお手軽出品
  • 累計11億出品を突破!”欲しい物”がお得に見つかる
  • 匿名配送で住所や氏名を相手に知られる心配も無用

と非常に便利かつ安全なフリマアプリですね。

 

その使い方や概要については「メルカリ」の公式ページにお任せするとして、今回は購入者側・出品者側としてのメルカリのメリット・デメリットについてお伝えしていきたいと思います。

購入者のメリット

値下げ交渉が可能

メルカリの最大のメリットは「値下げ交渉」が当たり前であることです。

そのため欲しい商品を安く購入できる点が購入者にとっては最大のメリットといえるでしょう。

 

手数料が無料

メルカリは決済方法によっては決済会社独自の手数料が発生するケースもありますが、メルカリ側が手数料を取ることはありません。

メルカリへの会員登録も、購入時も手数料は一切かかりません。

 

送料出品者負担が多い

メルカリは出品者側が送料を出品者負担にするか、購入者負担にするか決められます。

しかしより売れやすくするために、ほとんどの商品は送料込みの値段になっています。

ヤフオクなどで購入すると送料だけでも700円800円かかることがありますので、これは大きいメリットです。

 

支払方法は6種類

メルカリでは現在6つの支払い方法が用意されています。

  1. クレジットカード
  2. コンビニ払い
  3. 携帯のキャリア決済
  4. ATMで払う
  5. メルカリの売上金で払う

 

さらに、メルカリで買い物をし過ぎてしまった時のために、

メルカリ月イチ支払

というサービスもあります。

メルカリ月イチ支払いなら翌月の末日までに支払いを済ませれば問題ありません。
もっとも、その間の購入代金はメルカリが肩代わりする形になりますので、100円の手数料はかかります。

 

購入者のデメリット

購入者にとってのデメリットはほとんどありまえせんが、フリマという特性上、「早い者勝ち」というのは人によってはデメリットと言えるかもしれません。

どんなに出品者と交渉中でも、先に決済した人に購入権があるのがメルカリです。

 

出品者のメリット

アシュリー
次に出品者のメリットについて説明しますね。

出品が簡単・早い

出品者は写真を撮って、商品説明欄に商品概要を記入し、金額を設定すれば最短3分で出品が可能です。

中古ブランド品を出品する場合は不用品を出品する時よりも商品説明欄に記載する内容が多くなりますが、それもある程度テンプレート化しておけば、さほど手間のかかる作業ではありません。

 

値段は出品者が自分で決められる

基本メルカリなどのフリマアプリは出品者が自分で値段を決められるので、人気のある商品であれば高値で売れる可能性が高く、リアルなフリマより、リサイクルショップより、断然良いお小遣い稼ぎになります。

とはいえ、もちろん新型コロナウイルスのマスク騒動のように、ある商品を買い占めて高額転売することは絶対にNGですよ!!!

 

購入されるまでが早い

人気のある商品であれば、出品後即購入された!!

なんてこともあるのがメルカリ。

しっかりリサーチをした上で商品仕入れをすれば、購入されるまでが非常に早く、キャッシュフローも良くなります。

 

匿名配送が使える

メルカリはヤマト運輸を使う「らくらくメリカり便」も郵便局を使う「ゆうゆうメルカリ便」も、匿名配送を使うことができるため、購入者に自分の住所や氏名などの個人情報を知らせることなく発送ができます。

 

即金性あり!

メルカリはAmazonなどと違い、売上金を受け取るまでが非常に早いです。

メルカリは、購入者のもとに商品が届き、「受取評価」双方でおこなうことで取引が完了します。

取引が完了したらすぐに自分の口座に「振替申請」を出すことができ、最短2日程度で着金します。

 

出品者のデメリット

アシュリー
いいことづくめに見えるメルカリですが、デメリットもあります

 

値下げ交渉をされる

購入者にとってメリット大の値下げ交渉も、出品者にとっては頭の痛い問題。

最初から売りたい金額で出品してしまうと、結局利益がない、赤字になってしまった、なんてこともあり得ます。

 

中にはそれを避けたくて「値下げ交渉不可」としている出品者もいますが、それは勿体ないですね。

値下げ交渉ありきの値段設定をして、値下げに応じていくことで「値下げに応じてくれた良い出品者さん」と評価も上がります。

 

販売手数料が高い

メルカリは出品手数料は0円ですが、

販売手数料が10%かかります。

10,000円のものを売っても1000円はメルカリに手数料として取られてしまうので、そこを考慮して価格設定する必要があります。

 

しかし手数料が高い分、決済について心配することもありませんし、何かトラブルがあれば間に入ってくれます。

 

まとめ

全体としてみれば、メルカリは購入者・出品者どちらにとってもかなりメリットが大きく、また初心者に優しいプラットフォームだと言えます。

ヤフオクなどと違い、ライバルセラーの嫌がらせも一般的ではありませんので、女性の初心者せどらーの方にもオススメの販売先です。

 

  • 中古ブランドリペア転売について知りたい
  • 薄利多売のせどりに疲れた
  • 横流しだけのせどりには抵抗がある
  • 家族に誇れるビジネスがしたい
  • リペア技術を身に付けたい

一つでも当てはまる方はお気軽にアシュリー無料公式LINEへお問合せください♪

アシュリー公式LINE@

 

 

 

 

 

-メルカリ

Copyright© アシュリーのブランドリペア転売 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.